悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お世話になりました

2,3分のシャッターチャンスが遅くなってしまって上手く撮れませんでしたが、
夕日の木漏れ日がクリスマスツリーのように輝いて美しい風景になっていました。

d0098134_9331383.jpg


今年も残すところ後一日です。
稚拙なブログに一年間お付き合い頂き有難うございました <(_ _@)>

皆様も良い年をお迎えくださいね♪

[PR]
by yuyukan12 | 2010-12-30 09:40 | 近況 | Comments(0)

掃除日和

風もなく穏やかな日です。
今年も残り僅かとなりましたので、
大掃除の真似事をぼちぼちと・・
家族の邪魔にならない程度にね♪ (^^ゞ

d0098134_9485074.jpg

贅沢貧乏のマリア / 群 ようこ / 角川書店 / P 229
群ようこさんのエッセイ。
作家の森茉莉の作品から、
父森鴎外が娘を溺愛した私生活、
「精神の贅沢」を希求した茉莉の生き方に群さんは憧れをも抱く。

d0098134_9492147.jpg

冬の童話 / 白川 道 / ポプラ社 / P 523
暗い過去を持った稲垣聖人が努力をして社長にまで出世したが、
孤独感からは脱出できない。そんな時、
虚無的に生きる名高そらと偶然に運命の出会いをする。


d0098134_950688.jpg

林芙美子 女のひとり旅 / 角田光代 橋本由起子 / 新潮社 / P 134
角田さん、橋本さんが林芙美子の「放浪の旅」の足跡を辿って写真も紹介。

d0098134_9503534.jpg

テティスの逆鱗 / 唯川 恵 / 文藝春秋 / P 341
女優・OL・キャバクラ嬢・資産家令嬢の4人が美容整形の限りない欲望に嵌り、
心を失った恐怖の世界に。
[PR]
by yuyukan12 | 2010-12-27 09:55 | 読書記録 | Comments(0)

Merry Xmas ♪

今夜のクリスマスイブを皆様はどのように過ごされますか?
我家は夫婦二人だけの寂しいイブになりそうですので、
せめて、ケーキとご馳走でも作ってTV合戦を楽しみましょう♪ (*^_^*)

d0098134_913838.jpg


d0098134_92075.jpg

[PR]
by yuyukan12 | 2010-12-24 09:05 | はじ描き | Comments(4)
昨夜は1時ごろ突然目が覚めたので、ふたご座流星群が見られることを
期待して窓越しに夜空を見上げると
タイミング良く、流れ星が一つ、又一つと続けて
二つ見ることが出来ラッキーでした (^^)v

願い事を言う間もなかったけれど、満足です♪

d0098134_16372227.jpg

いちにち8ミリの。 / 中島さなえ / 双葉社 / P 255
「ゴリづらの木」「手裏剣ゴーラウンド」「いちにち8ミリの。」の3篇。



d0098134_16374989.jpg

@ベイビーメール / 山田悠介 / 文芸社 / P 232
一人の少女の怨念から、携帯に@ベイビーメールと書かれたメールを受けた人は、
妊娠して一ヵ月後には死に至るというホラー小説。
[PR]
by yuyukan12 | 2010-12-15 16:48 | 読書記録 | Comments(8)

後は投函するのみ

年賀状を書き上げ、今はホッと一息ついています (^^)v

今後は、手の回る範囲の掃除をぼちぼちと・・・

d0098134_16344512.jpg

還暦探偵 / 藤田宜永 / 新潮社 / P 223
還暦を過ぎた男の6つの物語

d0098134_16351059.jpg

刑事のはらわた / 首藤瓜於 / 講談社 / P 269
悪事に一度手を染めたら後戻りはできない。
ダムが決壊して流れだした大量の水が、
周囲を否応なく巻き込み、
行き着くところへ行き着くまでは止めようがないのと同じことだ」
父の言葉が、はじめて腑に落ちたような気がした。
それなら行き着くところまで行くまでだ。

     ・・文中より抜粋・・


d0098134_16355417.jpg

オルゴォル / 朱川湊人 / 講談社 / P 381
近所のおじいさんから、鹿児島の知人にオルゴールを渡すように頼まれたハヤト少年。
今は子供なので無理なら大人になってからでも良いと頼まれて引き受けるが、
本心は東京から九州までの交通費の2万円が貰えるということが魅力だった。
しかし、周りの人たちの好意で鹿児島までの旅が始まる。
[PR]
by yuyukan12 | 2010-12-12 16:42 | 読書記録 | Comments(8)

安い食材を求めて

車で20分ぐらいの所にショッピングセンターがオープンしたので行って来ました。
昨日は平日でも駐車場は満杯で込んでいましたが、
店の中に入ってみると、混雑しているところは食料品売り場だけでした。
やはり、食べることは毎日欠かせませんからね ^_^;

d0098134_10105085.jpg

千日紅の恋人 / 帚木蓬生 / 新潮社 / P 333
年とった母親に代わって扇荘の管理人を任されている宗像時子。
様々な住民の事情もあるが、なるべく穏便に接したいと願っている。
二度の結婚で辛い過去を持つ時子は結婚には懲り懲りしていたが、
突然、心引かれる青年(有場生馬)の出現に心が揺れる。

d0098134_10112437.jpg

妻の超然 / 絲山秋子 / 新潮社 / P 219
妻の超然・下戸の超然・作家の超然の三部作。

d0098134_10115966.jpg

願い / 藤野千夜 / 講談社 / P 240
其々の9つの願いが集まった短編集。


d0098134_10123285.jpg

安楽病棟 / 帚木蓬生 / 新潮社 / P 462
痴呆病棟に勤務する看護師の城野は仕事に誇りと遣り甲斐を持って働いていた。
ある日、尊敬していた香月医師の行動に疑問を抱き始める。

d0098134_101255100.jpg

はがき絵 季節のご挨拶 / 真木悦子 / 日貿出版社 / P 95
墨と色彩で楽しむ


今回の4作品は全て特に良かったので、
忙しいと言いながらも引き込まれてしまいました。
「千日紅の恋人」と「安楽病棟」はネッ友さんのご紹介でした。
ありがとうございました (*^_^*)

[PR]
by yuyukan12 | 2010-12-04 10:32 | 読書記録 | Comments(6)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12