悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

猫も喜ぶ?

このような活け方も素敵でしょう?
2,3年前になるでしょうか?富○美術館のロビーで撮らせて頂いたものです。
館内は写真禁止でしたので、特別に許可を頂きましたのよ。
d0098134_9433444.jpg


明日18日から、いつもの別荘入りに入ります。(^o^)丿
空き巣に入られないよう、よろしく頼みますね~~♪
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-17 09:50 | 近況 | Comments(9)

貴婦人Aの蘇生

☆☆☆☆

d0098134_15193913.jpg

貴婦人Aの蘇生 / 小川洋子 / 朝日新聞社 / P 230

新郎は51歳、新婦のユーリ伯母さんは69歳だった。
ロシア料理店で食事中、うっかりスープをこぼした折、
ウエイトレスだった伯母さんが汚れたズボンを
優しく拭ってくれた・・・というのが馴れ初めらしいが、
親戚中誰も信用していなかった。
ウエイトレスにしては、伯母さんはあまりにも歳を取りすぎていたからだ。

亡命ロシア人であるという以外、
どんな暮らしをしてきた人なのか、
はっきりしたことは何も分からなかった。
未だ顔を合わせてもいないうちから母は、
「きっと食わせ者に違いないわ」と言った。
「伯父さまのお金が目当てなのよ」
そしてそんな下品な話題を口にしなければならない自分が情けない、
というようにため息をついた。

             (文中より)    
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-15 15:27 | 読書記録 | Comments(6)

エコの日常

暑中お見舞い申し上げます。
皆様如何お過ごしでしょうか?

連続の暑さ続きでチョッと気力を失っていましたので、
草花の緑で少しでも清涼感と想い遊んでいます。

二種類の小さな白い花がお分かりになって頂けるでしょうか?

d0098134_15431486.jpg

レモンバーム・折り鶴蘭・山芋のつる


       
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-13 15:51 | 近況 | Comments(8)

まど・みちお

☆☆☆


d0098134_10533679.jpg

まど・みちお   研究と資料 / 谷悦子 / 和泉書院 / P 292

1994年度国際アンデルセン賞作家賞受賞


d0098134_1054265.jpg

まどさんの詩の本 あのうたこのうた / まど・みちお / 長新太・絵 / P 91

d0098134_1055931.jpg

まどさんの詩の本 にほんご にこにこ / まど・みちお / 長新太・絵 / P 91

あれも、これも聴いたことある童謡が、
まど氏の作品とは知らずに子供たちと歌っていました。

ぞうさん・やぎさんゆうびん・一年生になったら・不思議なポケットなど・・

その中のこの詩も、CMで良く耳になさってると思いますが、
「一年生になったら」の童謡も最後までご存知でしたか?

 一ねんせいに なったら 
 一ねんせいに なったら
 ともだち ひゃくにん できるかな
 ひゃくにんで たべたいな 
 ふじさんの うえで おにぎりを
 ぱっくん ぱっくん ぱっくんと

 一ねんせいに なったら
 一ねんせいに なったら
 ともだち ひゃくにん できるかな
 ひゃくにんで かけたいな
 にっぽんじゅうを ひとまわり
 どっしん どっしん どっしんと

 一ねんせいに なったら 
 一ねんせいに なったら
 ともだち ひゃくにん できるかな
 ひゃくにんで わらいたい 
 せかいじゅうを ふるわせて
 わっはは わっはは わっはっは
                 (詩 まど・みちお)           
 
 
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-10 11:06 | 読書記録 | Comments(2)

心ゆたかな四季ごよみ

☆☆☆☆☆

d0098134_10153880.jpg

心ゆたかな四季ごよみ / 吉沢久子 / 集英社 / P 235

日本の四季の恩恵に感謝し、米寿を迎えられた吉沢さんのエッセーです。
著者の心の優しさ、周りの方たちへの気配りも伝わって、
こちらまで元気を頂けました。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-08 10:19 | 読書記録 | Comments(2)

光抱く友よ

☆☆☆☆☆

d0098134_16542285.jpg

光抱く友よ / 高木のぶ子 / 新潮社 / P 194

他に 「揺れる髪」  「春まだ浅く」 の二編も収録されています。

2昔も前の古い小説ですが、斬新でよかったです。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-06 16:57 | 読書記録 | Comments(0)

ぬか喜び

昨日は暑い中の診察日でしたが、
検査もなく早く終わりましたので楽に済みました。

今までは30日分の薬を頂いて、一カ月毎の通院でしたが、
今度新薬の変更となり、14日分しか出せない決まりがあるそうなので、
暫くは、2週間ごとの通院となります。

今日は、私の病気との付き合いを簡単に紹介させて下さい。
膠原病を発病して15年経ち、
今のところ関節などの痛みもないので助かっておりますが、
残念ながら肺と心臓を患っています。

去年は点滴治療で入退院を何度も繰り返したけれど、
今年に入ってから治療方針を変え、
入院は一旦中止し、ホットして喜んだのも束の間で、
また薬等の関係で入院治療を数回する事になりました。

でも、決して体調が悪くなったわけでもなくご心配無用です。大丈夫ですよ~ (^^)v
別荘入りは2週間先ですからそれまでに
美味しい物を鱈腹頂いておきましょうか♪

d0098134_16193969.jpg

[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-05 16:52 | 近況 | Comments(6)

心に残る7匹の猫

☆☆☆☆

d0098134_9305444.jpg

心に残る7匹の猫 / ジョー・クーデア / 羽田詩津子 訳 / 早川書房 / P 198

劇作家、ジャーナリストの著者が都会から離れ、
猫たちと共同生活の田舎暮らしを始め、
猫を観察することから、さまざまな人生の真理を導き出してくれるエッセー。

訳者の羽田さんもこう↓仰っています。

猫好きな方は勿論ですが、
最近、ついていない事ばかり起きると感じている方、
解決できない悩みに鬱々とした日々を送ってる方、
愛の前で逡巡してる方、
愛が報われないと嘆いてる方、
過去のトラウマに苦しまれてる方、
仕事に意欲を失ってる方、
心が落ち着きを失ってる方、
そんな方々にも是非とも読んでいただきたいと願っています・・・と。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-03 09:37 | 読書記録 | Comments(2)

エビ

今回は海老です。
d0098134_9543242.jpg


d0098134_9553249.jpg
d0098134_1015439.jpg



d0098134_1032362.jpg
切り込みを入れましたら、もう一度内側に折ります。


d0098134_1035480.jpg

頭部を三角に折ります。

d0098134_1042851.jpg

ヒゲを上に折り上げ、山折りと谷折りを繰り返し、段をつけます。
d0098134_1045778.jpg

裏返して、中央を山折りにして半分に折り、背から尾にかけて丸みを出します。
尻尾は自然にカーブをつけます。

説明不足と思いますので、解らない部分は質問なさって下さい。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-07-01 10:41 | 折り紙 | Comments(6)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12