悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ただいま~ (^o^)丿

毎度毎度お騒がせの別荘入りから先日戻ってきました。
いろいろとご声援を有難うございました。
お蔭様で今回もパワーアップしてきましたので、
引き続き宜しくお願いしますね。

免疫抑制剤の点滴治療も今回が最後になりました。
これからは内服薬での治療になりますので、
この為の点滴入院はしなくて済む事になりました。(^^)v

暫くは別荘とも縁が切れますように体調にも気をつけ、
ネットもぼちぼちですが、頑張ろうと思います。

さて・・・今回の収穫品です (^^ゞ
d0098134_9403879.jpg


前回、八角形の箱を教えて下さった師匠が
まだ入院していらっしゃいましたので、
今回も同じような箱を教えて頂きました。
一辺が8センチの可愛い箱です。
此方の箱の方が簡単そうに見えますが、
器と蓋の折り方が別なので、ちょっと私には覚え辛かったです。
d0098134_9452410.jpg



正方形の折り紙で折った小物入れです。
d0098134_942782.jpg


以前にネッ友さんに教えて頂いたのは長方形で折る方法でしたので、
包装紙(↓青)やチラシ等で大きく折って、沢山保存をして置きました。
これはテーブルの上に置き、落花生を頂く時などに便利ですね♪ありがとう。
d0098134_943625.jpg


皆さんに助けられ、小さな幸せも沢山集まれば、
大きく膨らんでいきま~~す (^- ^*)/~~
ありがとうございます。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-29 09:56 | 近況 | Comments(12)

我らが隣人の犯罪

☆☆☆☆

d0098134_16361357.jpg

我らが隣人の犯罪 <新装版> / 宮部みゆき / 新潮社 / P 221

我らが隣人の犯罪 
この子誰の子 
サボテンの花 
祝・殺人
気分は自殺志願・・・の5編からなる短編小説です。


◆ 21日から少しの間、いつもの別荘でパワーアップして来ます。
   戻りましたら又宜しくお願いしますね。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-19 16:42 | 読書記録 | Comments(8)

切り紙ブック

☆☆☆

d0098134_163164.jpg

切り紙ブック / イワミ・カイ / 日本文芸社 / P 87
かんたん、ふしぎ。

たまたま本屋さんで面白そうな本を目にしたので、
手に入れ遊んでみました ♪(^_-)-☆
d0098134_1628789.jpg

d0098134_16284825.jpg

d0098134_1629361.jpg

[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-18 16:33 | 読書記録 | Comments(4)
☆☆☆☆☆

d0098134_16171057.jpg

龍の棲む家 / 玄侑宗久 / 文藝春秋 / P 156

ネッ友さんに紹介して頂いた本です。有難うございました。

認知症になった父親を介護する息子。
よくある背景のようですが、重いテーマにも拘らず、
読後はほのぼのとした温かさが残りました。


☆☆☆

d0098134_16175635.jpg

母が重くて たまらない / 信田さよ子 / 春秋社 / P 186
墓守娘(はかもりむすめ)の嘆き

臨床心理士で原宿カウンセリングセンター所長をなさってる信田さんの著書です。

幅広い層の墓守娘たちにエールを送るため。
母親達のしたたかな生存戦略に娘達はなかなか対抗できないという現実と、
どこまでもべったりと張りついて離れられない彼女達の罪悪感。
娘さんたちを何とか救って上げたいというのが、
著者の本書を書かれた一番の動機だそうです。

ちょっと興味深い親子関係に驚きながらも、
私自身にも、思い当たる節もあったようです。

「龍の棲む家」と「母が重くてたまらない」の2冊は、
決して他人事とはいえない親子関係の課題で、
どこか繋がっているのではないでしょうか?
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-16 16:35 | 読書記録 | Comments(4)
☆☆☆

d0098134_10511091.jpg

いつまでも「老いない脳」をつくる / 石浦章一 / ワック株式会社 / P 244
    10の生活習慣

脳も体も健康で長生きできるかどうかは、10の生活習慣で決まるそうです。
 1、 週に2~3回以上、1回30分以上運動をする。
 2、 食生活のバランスに気をつけ、食べ過ぎない。
 3、 ストレスを上手く受け流す。
 4、 人とのコミュニケーションのある生活。
 5、 好奇心を持って、新たなことに挑戦する。
 6、 学習習慣を続ければ記憶力は保たれる。
 7、 目標を持つ。
 8、 自分に報酬を与える。
 9、 本を読む習慣を維持する。
10、 意識的に段取りをする。

著者いわく、「賢い人ほど老化しない」という言葉は、胆に銘じておく必要があります・・
・・だそうです。

私には、もっ~~と早く、この本を出版して欲しかったところですが、
今からでもそれなりに頑張るしかないですね。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-15 10:56 | 読書記録 | Comments(4)

ダイイング・アイ

☆☆☆☆☆


d0098134_15462717.jpg

ダイイング・アイ / 東野圭吾 / 光文社 / P 372

まだ何十年も続くはずだった女性の幸せの人生を、
突然の交通事故で奪われた恨み、たとえ肉体が滅びても許さない,絶対に!

交通事故の加害者になって、事故の記憶を失った慎介の前に、
得体の知れない女性が現れ・・・
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-11 15:51 | 読書記録 | Comments(4)
☆☆☆☆☆

d0098134_9333913.jpg

赤いコートの女     / 宮下忠子 / 赤石書店 / P 322
東京ホームレス物語

高校教論、福祉センターの医療相談員などの経験を生かし、
現在は、路上生活者たちへの巡回相談などのボランティア活動、
執筆活動をなさってる著者が、二人の女性ホームレスを、
どん底生活から脱出させた過程を書かれたものです。

ホームレスの世界に執着した彼女達を
立ち直らせるために、愛情を持って接していらっしゃる
宮下さんの苦労は並大抵なことではなかったと伺われました。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-10 09:35 | Comments(4)

湿地帯

☆☆☆☆☆

d0098134_1052636.jpg

湿地帯 / 宮尾登美子 / 新潮社 / P 349

ネッ友さんの紹介して下さったこの本は、
宮尾さんの初期の作品を去年出版されたものです。
なので初々しさも伝わって、ファンとしても楽しめました。
有難うございました。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-07 10:53 | 読書記録 | Comments(4)

時空を超えて

今回は、「20世紀の人間像」と題して開催されていた
群馬県立館林美術館に行って来ました。

人間像を作品収集のテーマにしている徳島県立近代美術館の協力を得て、
そのコレクションから名品約100点をお借りして展示されたそうです。

d0098134_1652871.jpg

パブロ・ピカソ    《 ドラ・マールの肖像 》 1937年 油彩・カンヴァス


絵の良し悪しは無論私には分かりませんが、
昨日は、何故かピカソの絵の前に向った時、時空を超えた感動を覚えました。
ピカソが何時間もの時間を費やしたであろう「その」一枚の絵。

ピカソの絵を始めて鑑賞したわけでもなく、
名画と言われるものも多少は出会ってきていますのに
不思議な感覚でした。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-05 16:10 | その他 | Comments(2)

新・御宿かわせみ

☆☆☆☆☆

d0098134_1695732.jpg

新・御宿かわせみ / 平岩弓枝 / 文藝春秋 / P 349

江戸のかわせみシリーズが終り、明治編に入りました。


「まるで、東吾が戻ってきたような・・・」
それほど自分は長年、叔父上と呼んでいた実の父にそっくりなのかと、
夜更け、漸く自分の部屋で一人になった時、灯の近くに鏡を持って行って
つくづく我が顔を眺めたものである。
それ故、先刻、門口で嘉助が咄嗟に口に出しかけてそのまま声にしなかった
言葉が誰の名前であったかも、直ぐにわかった。

麻太郎にとっても、これは重く、悲痛な現実であった。
「かわせみ」の居間に通って、まず仏壇に向って麻太郎は再び、息を呑んだ。
白木の位牌には何も書かれていなかった。
戒名はおろか、その人の名も記されていなかった。狸穴の仏壇にあったのも、
全く同じ位牌であった。
そのことは、神林東吾という一人の人間の死を、彼を知る全ての人が
認めていない証であった。  「文中より・・」

前作品の江戸編シリーズから話が続いていますので、
読まれていない方は、先に江戸編をお薦めします。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-05-03 16:25 | 読書記録 | Comments(4)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12