悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

貴方は判決を出せますか?


d0098134_102034100.jpg
てのひらのメモ / 夏樹静子 / 文藝春秋 / P 317
今年5月から裁判員制度が始まり、これを題材にした小説ですので、
裁判員制度の様子も分かりやすく、疑似体験できた感があります。

平成21年11月17日に喘息に苦しむ5歳の息子を放置して窒息死させたとして、
保護責任者遺棄致死罪が問われる、シングルマザーの種本千晶。

裁判員に選ばれた主婦の折川福美の心の葛藤。

d0098134_10214154.jpg

d0098134_10221013.jpg

運命の人 一・二 / 山崎豊子 / 文藝春秋 / P 251(一) P 253(二)


沖縄返還をめぐる外交機密文書の漏洩(ろうえい)に関与したとして、
新聞記者と取材源の外務省女性職員が逮捕、
起訴され有罪となった「西山事件」をモデルにした小説だそうですが、
政治の世界に若い時は特に興味がなかったので良く知りませんでした。

後に三・四巻とまだ続くので図書館に予約しましたが、
予約者が殺到していますので、
順番は当分回ってきそうもありません。(^_^;)

この「てのひらのメモ」「運命の人」の2作品は裁判が共通の話題でした。
読書を続けていくと何か繋がりがあることが多いですね。


d0098134_10274254.jpg

ジェネラル・ルージュの伝説 / 海堂 尊 / 宝島社 / P 255
海堂 尊ワールドのすべて

「ジェネラル・ルージュの伝説」の短篇小説の他に、
全作品の登場人物紹介や医療用語辞典まで掲載。

1961年~2009年 海堂 尊 History
幼少期から学生時代、医師、作家になられた経緯などがエッセイで語られ
面白いページでした。
ファンにとっては手元に置きたい一冊になることでしょう (^^)v

最後のページは、海堂ワールドのカルトクイズ100。
これは全作品を読破されても難問ですよ~♪
[PR]
Commented by 桜子 at 2009-07-13 11:29 x
わぁ~はやいですね。
山崎さんが人生最後の作品と言う気力で書かれたと読みました。
是非読んでみたい作品です。
うん・・・うん・・・私も考えずに選んで読んでますが不思議と地名だったり内容がぴったしかんかん~合う事があり驚きます。

「官僚たちの○つ」あれも迫力ありますね。
Commented by yuyukan12 at 2009-07-13 17:14
桜子さん

山崎豊子さんの作品は好きでよく読みましたので、
これにも直ぐ跳びつきましたが、
一巻は途中で挫折しそうになりました。^^;
しかし、2巻目辺りから面白くなってきましたよ。

偶然にぴったしかんかん~なんて良く有りますよね♪
Commented by よっしー at 2009-07-13 20:38 x
misakiさん、メールとUPありがとうございました。
今後も楽しい交流をお願いします。

「運命の人」は私もずっと前に予約入れてるのですが、
凄い順番待ちで・・・たぶん来年頃になりそうです。
「1Q84」はいつになることやら。。。

自分で本を選ぶと、同じようなのを選んでしまうので、
読んだ人の感想等を聞くと、読みたくなりますね。
misakiさんの紹介本は、特に参考になります。
Commented by yuyukan12 at 2009-07-14 09:53
よっしーさん

有難うございます。こちらこそよろしくお願いします。<(_ _*)>

やはり順番待ちですか。予約しないことには番が回って来ませんからね(笑)
こちらも、IQ84が300人近い方が順番待ちしています。

私も、自分で選ぶと傾向が同じなので、再び借りてしまうこともあります^^;
それに、女性の作者が多くなってしまうみたいです。
意識して借りてる訳ではありませんが、指摘されて気付きました。
男女問わず多くの作家さんの本が読みたいです。(^^)v
by yuyukan12 | 2009-07-13 10:43 | 読書記録 | Comments(4)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12