悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

時間の経つのも忘れて・・

d0098134_1573589.jpg

千の花になって / 斉木香津 / 小学館 / P 271
昭和19年、戦時下の小説です。

19歳の真砂代は取り立てて自慢出来る所がない自分に自信をなくしている。
でも、「くじら湯のおやじさん」と近所から親しまれてる祖父の虎吉は
真砂代の理解者。

家族が疎開しても、真砂代と虎吉は「くじら湯」を守る為に横浜の地に残る。

ある事が切っ掛けで、真砂代は一人暮らしの貴子の家の掃除に通う事になり、
戦時中とは思えない豪華な生活に、カルチャーショックをうける。


d0098134_158366.jpg

結婚させない女 / 新津きよみ / 双葉文庫 / P 328
学生時代にミス・リップスティックに選ばれたことのある美貌の高倉葉子。
男友達が連続して絞殺死体で発見され、容疑をかけられる。

事件の陰に、もう一人の「高倉葉子」が存在した。
[PR]
Commented by 桜子 at 2009-05-27 19:03 x
今晩は。
今日は御空がとても綺麗でした。
どうも明日は雨になりそうな・・・雲の流れです。
”千の風になって”は有名ですが~”千の花になって”も面白そうですね。気になります。φ(..)メモメモメモ

新津作品~ハマりましたね。うふふ~~~
Commented by yuyukan12 at 2009-05-28 09:22
桜子さん

昨日はお出掛け日よりでしたが、今朝は小雨が降りだしましたので、
何時ものように家でのんびりします♪

ネッ友さんのお知り合いの姪御さんが書かれたようです。
彼女のブログで紹介されていましたので、
読ませて頂きましたのよ。
主人公が鈍臭くて、私自身に似ているようで親近感も覚えました(笑)

お蔭様で、新津さんの大ファンになりましたよ~(^^)vありがとう。
by yuyukan12 | 2009-05-27 15:16 | 読書記録 | Comments(2)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12