悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

お子さん(お孫さん)とご一緒に

d0098134_1628837.jpg

いのちのバトン / 詩と文 日野原重明 ・ 絵 いわさきちひろ / ダイヤモンド社 / P 33
97歳のぼくから君たちへ

日野原さんは、いわさきちひろより7歳年上です。
ほとんど同じ時代に子供時代や青年時代を過ごしています。
二人とも音楽が好きで、野球が好きで、
人の命だけでなく、あらゆる文化的な喜びをも奪った戦争が大嫌いです。
私にはこの本の中で、日野原さんとちひろが
「子供時代には一所懸命考え、感じ、楽しく遊ばなくちゃね」
「平和を守るにはどうしたらいいんだろう」と
尽きぬおしゃべりをしているように感じます。

   ・・安曇野ちひろ美術館 館長  松本猛さんの
   「親子で語らう きっかけに」より 抜粋・・


d0098134_162836100.jpg

右岸 / 辻 仁成 / 集英社 / P 522
2月11日に、このブログで江國香織さんの「左岸」を
紹介させて頂きました本とコラボレーションになっています。

「左岸」の読後から、図書館の予約を2が月待ちました。(^^♪


人生と人生の間には川がある。
僕がつねにこっち側で生きてるように、そして茉莉ちゃんが
そっち側で生きてるように、僕達はお互いの人生を見ることが出来ないよね。

始まりは同じ場所だったというのに、川は時とともに、
下流に向うにつれてものすごく大きくなって、
僕たちを遠ざけてしまう。それこそが人生なのだ。
ぼくは右岸で生きている。そしてあなたは左岸で生きている。

      文中より
[PR]
Commented by bj at 2009-04-18 17:11 x
辻仁成氏は、好きなアーティストであり作家です。

この人が作り出す作品は、私の中では心に残る
作品が数多くあるように思います。

左岸・右岸共に、今度探してみますね(^-^)
Commented by 桜子 at 2009-04-18 17:48 x
日野原さんもちひろさんも何冊か読みました。
読んでいてそうよ~そうよ。そうなんだ~。と考えさせられます。このゴホンはまだお逢いしてません。

左岸~右岸~探してるけどまだ見つかりませぬ。
原価で買えばあるんだけどさ。
BOOKオフ狙い撃ち~待ちます。
Commented by しらゆり at 2009-04-18 21:25 x
アマゾンで、日野原先生の冒頭の言葉が読めました。
昨年で94歳なのですね、いのちの授業をされてるとか。

温かな詩が綴られてるのかな?ちひろさんの絵もいいですね。
Commented by yuyukan12 at 2009-04-19 09:37
bjさん
送って頂いた「ピアニシモ」も辻さんの作品でしたね。
読み易くて好きな作家さんです。

どちらを先に読まれても良いのですが、
私は、「左岸」を先にお薦めします。
その方が、内容が分かりやすいように思います。
Commented by yuyukan12 at 2009-04-19 09:42
桜子さん
日野原さんの本は初めて出会えました。
TVなどではお見かけしていましたが・・
ちひろさんの絵はいつ見てもいいですね。

原価で買っていたら、次から次と本が読めませんよね。
本代も馬鹿になりませんから、図書館は有り難いです。
Commented by yuyukan12 at 2009-04-19 09:50
しらゆりさん
日野原さんはご高齢でも年齢を感じさせない力を持っていますね。
先生の命の授業を受けたいです。(^^♪

ちひろさんの絵は「窓際のトットちゃん」で一躍脚光を呼びましたね。
挿絵があまりにも可愛かったので、この本は買いましたよ。
今でも、この本は持っています。
Commented by シド at 2009-04-19 17:11 x
日野原先生は大変貴重な経験を沢山され、すべてが人にいかされているような方だと思っています。
このような方々がいて今日があるのだとテレビで拝見する度に思います。
辻仁成の本は読んだ事無いですが、この右岸左岸は
どちらも読んでみたいです
Commented by 桜子 at 2009-04-19 18:15 x
今朝のY新聞にこの「いのちのバトン」の案内が出てました。とっとちゃんがコメントを書いてたわ。
 わたし日野原Drと乙武さん(五体不満足の作者)の対談集を以前買いまして読みました。~年の差○○才と。
ほんとに年齢を感じさせない方ですね。
Commented by yuyukan12 at 2009-04-20 10:11
シドさん
人は独りでは生きられなくて、皆生かされてるのですよね。
日野原先生は、驕らず立派な方ですね。

右岸・左岸はかなり長編ですが、お勧めです。
Commented by yuyukan12 at 2009-04-20 10:19
桜子さん
五体満足の本は読みました。(ご両親も素晴らしい方だと思いました)
対談集は読んでありませんが、日野原先生との対話が
想像できます。

しかし、健康体なDrが羨ましいですよ~ ^^;
by yuyukan12 | 2009-04-18 16:33 | 読書記録 | Comments(10)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12