悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

図書館を大いに利用

d0098134_962342.jpg
d0098134_965991.jpg

長い家路 上下 / ダニエル・スティール / アカデミー出版 / 上 P 302 下 P 311

母親から虐待されて育ったガブリエラ・ハリソン。
父親も娘が虐待されてるのを承知で、家族を捨て家出。

10歳で修道院に連れてこられ、ここから彼女の又過酷な人生が始まる。

母からの虐待は、自分が悪い子だから?
父が家を出たのも、自分が悪い子だから?
成長してからも、全てを自分の責任として背負い込むガブリエ・・


d0098134_9114131.jpg

その日本語が毒になる! / 吉村達也 / PHP研究所 / P 198

ミステリー作家の著者が日本語特有の落とし穴を鋭く指摘し、
人格急変のトリックも浮き彫りにしながら綴る、
殺伐とした世の中で自分の心を守るための「目からウロコの精神衛生本」!

(裏)表紙掲載の内容紹介より


ネッ友さんの間でも、吉村達也さんの本が多くに読まれていますね。
総著作数が200作近くになるそうですが、実は私は未だ、
吉村達也さんの作品を読んだことが無いのですよ。(^^ゞ
年内には何冊か読みたいですね。
[PR]
Commented by 桜子              at 2009-01-20 10:03 x
おはようございます。
図書館が近くにありいいですね。
わが地区は遠くまでバスを2度乗り換えていかねばいけません。自動車文庫も廃止になりました。

長い家路~内容を読み読んだことを思い出しました。でも哀しいことに結末が思い出せませぬ。
そんなこんなで同じ本を2度も読むことが多い昨今です。

吉村達也さん・・・御友達が大ファンで沢山回ってきてます。misakiさんにも回しますね。待っててね。
Commented by こうたろう at 2009-01-20 11:11 x
その日本語が毒になる!
気になるなぁ。早速探してみようかな。(^_^)v
Commented by ようちゃこん at 2009-01-20 13:49 x
ミステリーというのが苦手で
「吉村さん」のお名前も、初見です。
だけど、これは読んでみたいなぁ。
Commented by ビオラ at 2009-01-20 16:02 x
こんにちは~misakiさん♪
私も、今日は図書館で仕入れてきたところです(笑)
吉村達也さんの本、惹かれますね~タイトルも!
新書はサイズもちょうどいいし、持つにも軽いので
助かるんです・・・
重さで選ぶのは、リウマチならではだな~と
笑っちゃいますが。
色んな方向を探すには、人様のレビューが参考に
なります~いつも、ありがとうですm(__)m
Commented by yuyukan12 at 2009-01-20 17:01
桜子さん こんにちは
図書館まで遠くては簡単に足を運ぶ訳にはいきませんね。
そのてん、家は恵まれて助かっています。
車で10分も掛からないでしょうか。駐車場もタップリありますから、安心です。

本は、桜子さんも送る手間が大変でしょうから、
図書館で探しますよ。
反対に、今度は家にある本をそちらに送りたいです。

結末って、結構忘れてしまうものですよね。
私もそうです。
最近は特に物忘れが酷くて・・(^^ゞ
Commented by yuyukan12 at 2009-01-20 17:07
こうたろうさん こんにちは
吉村達也さんの先生を読み終わりましたか?

図書館で、あれもこれもと予約して10冊でいっぱいになりましたが、
予約するのも、ワクワクしながら又楽しいです。

Commented by yuyukan12 at 2009-01-20 17:18
ようちゃこんさん こんにちは
私も若い時は、ミステリーが苦手でしたが、
主人が西村京太郎さんのファンでしたので、
つられて読むようになってから好きになりました。

吉村さんのこの本の前半の文章は、
私のネッ友さん達は、皆さん素敵な方ばかりなので
ちょっと方向が違うような気もしますが、
違った立場で読んでみるのも良いかもしれませんね。
Commented by yuyukan12 at 2009-01-20 17:24
ビオラさん こんにちは
図書館で借りてこられたのですね。
大きさが手ごろで、読み易かったです。
私は寝転がって読むので軽い本は助かります。(^^ゞ

こちらこそ、ビオラさんから色々情報を有難うございます。
又、宜しくお願いしますね。
Commented by kei at 2009-01-21 22:33 x
その日本語が毒になる!
メモしました、図書館にあるかな~検索してみよう~

私も図書館が近いので助かってます。
町も市も 大いに利用させてもらってま~す♪
Commented by yoko at 2009-01-21 23:37 x
「その日本語が毒になる」
すごく気になる タイトルですね~
読んでみたい~。 日本語は 凄く難しいから
解釈の仕様によっては ぜんぜん違う意味になるから
要注意ですよね・・ もっと日本語勉強しなくチャと
いつも思っています
ちなみに 私も何の風の吹き回しか 今
英語で読む「日本昔ばなし」 に取り組んでいます
忙しい 合間を縫ってね!!!
Commented by yuyukan12 at 2009-01-22 10:12
keiさん おはようございます。
この本は、新刊のわりには予約しなくても本棚に陳列されていました。
人気なかったのかな?(笑)

図書館が近いと助かりますね。それに無料なのが有りがたいです。
大いに利用しましょう (^^♪
Commented by yuyukan12 at 2009-01-22 10:23
yokoさん おはようございます。
凄いですね。英語で書かれてる本を読まれてるなんて。
かっこいいわぁ~。(^^)v 私には、到底無理なことです。

これからは、英語の社会がくるでしょうから、
喋れないと取り残される時代になるのでしょうね。
頑張ってね~。

ありがとう。又お話を聞かせてください。

Commented by yoko at 2009-01-23 23:52 x
misakiさん~
英語って言ったって 中学一年生レベルの一番やさしいのよ~~! ちっとも かっこよくないけど~
ちなみに 「かぐや姫」 早速 読み終わりました
何せ 後ろのページに 日本語のアンチョコが 乗っているのですもの・・ 困った時のお助けマン・・

ちなみに 「かぐや姫」→英語ではなんと??
「The Princess of the Moon」  でした・・
なるほど!?
Commented by yuyukan12 at 2009-01-24 09:40
yokoさん 流石です。
中学生レベルといっても、難しいですからね。

お月様の女王様ですか。竹は関係しないのね。なるほど~(^^♪
次回は何を読まれるのかしら?楽しそうですね。

今日も寒い日になりました。
インフルエンザが流行っています。注意しましょうね。
by yuyukan12 | 2009-01-20 09:25 | 読書記録 | Comments(14)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12