悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

勿怪の幸い

昨日掲載 ↓ 山下景子さんの「恋色の日本語」より、再び好みの一編を・・♪

「勿怪の幸い」
「勿怪(もっけ)」は「もののけ」が変化したもの。
だから、「物怪」とも書く。怪しむ物・・・。
突然襲ってくる、災害、不幸、病気、悲しみ・・・。
予期せぬことは、すべて、
「もののけ」の仕業と考えられた。

でも、
思いがけない幸運が舞い込むこともある。

いつしか、「勿怪」と書くようになった。
「勿」は、否定の言葉を表す漢字。
怪しむこと勿れ・・・
災いに見えても、
それは、幸せの種かもしれない。

お付き合いありがとうございます <(_ _*)>
一休みなさってね♪
d0098134_13442946.jpg

[PR]
Commented by 桜子 at 2008-12-16 18:34 x
右の抹茶のほうをいただいて帰ります。
早いもん勝ち。
これも勿怪の幸だね。
Commented by ようちゃこん at 2008-12-16 22:31 x
これは何のケーキですか?
あぁ、おいしそう。
抹茶も食べたいけれど、赤い方は何でしょうか。
Commented by yuyukan12 at 2008-12-17 14:41
桜子さん いらっしゃいませ!
どうぞどうぞ。抹茶は生クリームに餡でグゥーです。
さっそく、勿怪の幸、良かった♪

Commented by yuyukan12 at 2008-12-17 14:47
ようちゃこんさん いらっしゃいませ!
赤いのは、ラズベリーです。
生クリームの中に、ラズベリーのジャムが入って美味しいですよ。
我が街の老舗の新商品で~す (^^)v
Commented by 80percent at 2008-12-22 18:52
あのぉ…、私は両方いただいていいでしょうか?(笑)
ケーキもとってもおいしそうですが、お皿もかわいい♪

「勿怪」のお話、いいお話を聞いちゃったな~って感じです。
だから、勿怪の幸いですね。
ありがとうございます!
Commented by yuyukan12 at 2008-12-23 09:34
くみさん いらっしゃいませ!
どうぞどうぞ (^^♪
ありがとう、このお皿は、クリスマスケーキを買った時に
サービスで頂いたものです。可愛いでしょう。
この時期になると出番も多くなるのですよ。

物事は、良い方に解釈した方が幸せなのでしょうね(笑)
こちらこそありがとうございます。
by yuyukan12 | 2008-12-16 13:51 | 読書記録 | Comments(6)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12