悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

雲の階段

☆☆☆☆☆

d0098134_164937100.jpg

雲の階段 / 渡辺淳一 / 講談社 / P 389

伊豆の南の小島にある診療所で、医師は一人しか居なくて手不足。
そこで、高卒だけで入った三郎を助手として働かせていた。
ある日、所長が東京に出掛けて留守の間に急患が入り、
手術をしなければ命が危ない・・・


見ての通りの古い図書館の本です。
何人の方の手に触れたことでしょう?
しかし、これは私の愛読書ですので、
今までに少なくても3,4回は読んだでしょうか。

是非、お薦めの一冊です。
[PR]
by yuyukan12 | 2008-06-22 16:59 | 読書記録 | Comments(0)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12