悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

時空を超えて

今回は、「20世紀の人間像」と題して開催されていた
群馬県立館林美術館に行って来ました。

人間像を作品収集のテーマにしている徳島県立近代美術館の協力を得て、
そのコレクションから名品約100点をお借りして展示されたそうです。

d0098134_1652871.jpg

パブロ・ピカソ    《 ドラ・マールの肖像 》 1937年 油彩・カンヴァス


絵の良し悪しは無論私には分かりませんが、
昨日は、何故かピカソの絵の前に向った時、時空を超えた感動を覚えました。
ピカソが何時間もの時間を費やしたであろう「その」一枚の絵。

ピカソの絵を始めて鑑賞したわけでもなく、
名画と言われるものも多少は出会ってきていますのに
不思議な感覚でした。
[PR]
Commented by まみ at 2008-05-05 19:17 x
misakiさん こんばんは

芸術にふれられた 素敵な日になりましたね。

時空を超えた感動 
私も 絵画にも 読書にも 感じますが
古い建造物などに 感じます。
いにしえに 
かの人たちが 生活したであろう空間に佇むと
いつの間にか タイムスリップしそうな
ロマンを 感じるのです。

ゆっくりと お疲れをとってください。
Commented by misaki at 2008-05-06 09:48 x
まみさん ありがとうございます。
お蔭様で好い時間を過ごすことが出来ました。

ここの美術館の周りは、桜の木も多いので、
花の時期は花見だけでも価値があります。
今年はチョッと逃してしまいましたけれど。

古い建造物もいにしえのロマンを感じ、いいですね。
近くの寺院で、復元作業をしてるところがあるので、
2,3年先の完成も楽しみです。

館内を観て回るのも正直疲れました。(^^ゞ

by yuyukan12 | 2008-05-05 16:10 | その他 | Comments(2)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12