悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

父は強し

今朝から極暑。
それでも、時々気持ちよい微風が窓辺から入ってきます。
クーラーより自然の風が好きです (^^)v

d0098134_10131879.jpg

お父やんとオジさん / 伊集院 静 / 講談社 / P 627
韓国人だった家族。世界大戦後韓国に帰った義父母と義弟。
その後、朝鮮戦争が勃発して、日本から命がけで戦争の渦中へ
義父と義弟を助けに父は一人で渡った。

父はどんな時にでも苦労話をしたことがなかった。
ボクは父のことを何ひとつわかっていなかったのだ。

「お父やんとオジさん」は家族の絆のため命をかけた、
読み応えのある作品でした。

d0098134_10133594.jpg

神のなせる技なり / 森田 健 / 幻冬舎 / P 343
神に委ねられていた輪廻転生を人間の手によって行なう物語。

記憶の技・時間の技・情報の技の三部門に分かれた空想の小説です。
[PR]
Commented by こうたろう at 2010-08-16 19:50 x
お父さん~。このようなお話、興味あり。
早速図書館へゆかなくちゃ。(*^_^*)
Commented by しらゆり at 2010-08-16 22:23 x
故夏目雅子さんのご主人ですよね、まだこの方の本は読んだ事がないわ~~

長編ですね、いつか挑戦してみます。
Commented by yuyukan12 at 2010-08-17 09:09
☆ こうたろうさん


戦争の悲惨さが伝わる小説でした。
良かったですから、お薦めしますよ。
Commented by yuyukan12 at 2010-08-17 09:18
☆ しらゆりさん


美人薄命とは夏目さんの為にあるような素敵な女性でしたね。


以前に伊集院さんの「少年譜」という題名の短編集も読みましたが、
こちらの方が面白かったです。
個人的に長編が好きなのでね (^^♪
分厚い本なので支える手も疲れましたよ(笑)

by yuyukan12 | 2010-08-16 10:24 | 読書記録 | Comments(4)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12