悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

少女の希望と勇気  予告編を追加

昨日は久しぶりに映画を観てきました。
文部科学省特別選定作品になってる「育子からの手紙」といって実話で、
映画館ではなく市の文化センターの特別上映会でした。

15歳の若さでガンと戦いながら他界した少女と
同じ病室で仲良くなった主婦との交流を描いた映画です。

上映後、あちこちから「良かったね」という声が聴こえてきました。
原作を書かれた主婦の方も今年の6月に、
この映画の完成を見ることなく亡くなられたそうです。
d0098134_1050734.jpg



帰りに、作家の森村誠一さんの弟さんが経営なさってるレストランで
友人4人とお喋りの楽しい時間を過ごしてきました (^^♪


ネッ友さんから「育子からの手紙」の予告編を教えてくださいました。
ありがとうございます。
    育子からの手紙 ← こちらです。
[PR]
Commented by ふんわりさん at 2010-08-02 10:59 x
私も観ましたよ。監督さんや俳優さんもこられました。この育子さんは実家の近くの人なんです。作者さんは亡くなられたんですか 知らなかったです。
Commented by みーちゃん at 2010-08-02 12:35 x
15歳で亡くなられた方の実話なのですか。
見ていて辛くなりそうですが、機会があったら見たいです。
原作者の方、上映を見る事なく亡くなられたなんてお気の毒ですね。
原作本があるのなら、今度探して是非読みたいと思います。 楽しいお食事も出来て、素敵な一日が過ごせて本当に良かったですね♪
Commented by yuyukan12 at 2010-08-02 16:53
☆ ふんわりさん

こちらには監督さんも俳優さんも来られませんでしたが、
この関係者の方が原作者が亡くなられたと仰っていました。
このお話は20年前のお話だそうですね。


育子さんはご実家の近くでしたか。
どんな時でも明るく、夢を諦めない育子さんに
映画を見て励まされ、皆涙していましたよ。
Commented by yuyukan12 at 2010-08-02 17:03
☆ みーちゃん

私も入院した時に同じような経験があるので育子さんとダブってしまい、
20才年下の亡くなった彼女を思い出しました (ーー;)


原作者の方はあと一歩のところで残念でしたね。
心残りだったことでしょう。

原作本を会場でも販売していましたので買ってくれば良かったわね。

小・中・高と一緒だった友です♪

Commented by みーちゃん at 2010-08-02 17:58 x
こちらに書き込みさせて頂いてから「育子からの手紙」をあちこちで検索してみました。
昔から大好きで、今も手元に置いて時々読んでいる「愛と死をみつめて」のミコさんを思わせるような育子さんでした。 15歳で亡くなるなんて悲し過ぎますよね。  何としてでもこの作品を読んでみたいと思いまし
た。 そして、映画もDVDになったら絶対に見たいと思います。 良い作品を紹介して頂いてありがとうございます。  こちらは午後から雨になって、大分涼しくなりました。  でも、明日は34度の予報。また猛暑になりそうです^^;
Commented by yuyukan12 at 2010-08-03 09:36
☆ みーちゃん


「愛と死をみつめて」、涙を流しましたね。懐かしいです。
いつの時代でも特に、夢多い若い方たちの死は余りにも残酷ですね。
この作品のDVDが手に入るといいですね。
こちらでも探してみましょう (*^_^*) ありがとう~。
Commented by 桜子 at 2010-08-03 16:25 x
http://www.youtube.com/watch?v=nvcVlYMZ07k
探しました。予告編が見れました。
是非読みたいし見たいです。
Commented by yuyukan12 at 2010-08-04 09:05
☆ 桜子さん


予告編をありがとう~ (*^_^*)
さっそく、UPさせて頂きましたよ♪

全国を回ってるようなので、観られる機会があれば良いですね。
by yuyukan12 | 2010-08-02 10:54 | その他 | Comments(8)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12