悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

神への冒涜

d0098134_9565584.jpg

葡萄物語 / 林真理子 / 角川書店 / P 277

山梨でワイン工場と観光ぶどう園を経営している洋一のもとに嫁いた映子。
姑との同居、夫の浮気、自分がこの家に居る存在は?
そんな時に映子を好きと言ってくれる男性が現れ心が揺れる。

d0098134_9572780.jpg

GEQ / 柴田哲孝 / 角川書店 / P 433

冒頭に「この物語はあえてフィクションである」・・と記されてあるが、
実名で真実のエピソードが次々と明かされていく現実。
1995年1月17日午前5時46分阪神淡路大震災勃発。

今までにない恐怖と怒りに震撼した。
これはまさかノンフィクションでは?
GEQ(大地震)の裏に隠された陰謀とは?

阪神淡路大震災で亡くなられた多くの方達のご冥福をお祈り致します。
[PR]
Commented by bj at 2010-04-20 11:49 x
GEQの方に惹かれるものがありました♫

なかなか時間もとれませんが、
時期が来たら読んでみたいと思います(*^_^*)

紹介していただきありがとうございますm(__)m
Commented by しらゆり at 2010-04-20 13:09 x
GEQ予約しました、1人待ちなので、早く読めそうです。
隠された陰謀?ドキドキしますが、現実にあった事ですものね。
心して読みたいと思います。

極北クレイマー、やっと順番が来て読めました。
わくわくドキドキ、いい本でした。紹介いつも楽しみにしてます。
Commented by シド at 2010-04-20 22:59 x
どちらも興味があります。
特にGEQはじっくり読みたいです。
何やら陰謀があるんですね・・・この物語の中では
Commented by yuyukan12 at 2010-04-21 09:06
bjさん

GEQは機会があったら絶対読んで欲しいお薦めの本です。

最近はGEQのように英字だけの題名の本が多くなり
覚え辛くなって困りますよ (^^ゞ
Commented by yuyukan12 at 2010-04-21 09:13
しらゆりさん

早い予約が取れてよかったですね。
震災にあったご家族には、辛過ぎる本だと思います。
読んでる途中、ここまで書いて社会問題にならないかと
心配してしまいましたよ ^^;

こちらこそ紹介して頂いてありがとう~♪
Commented by yuyukan12 at 2010-04-21 09:23
シドさん

「葡萄物語」は女性向です。さすが林さんの作品だけあって
一気に楽しめましたよ。

GEQは現実にあっては絶対許されないことが、
真実と共に明かされていくのですから恐怖です。
ご夫妻でご一緒に読まれるのも良いと思いますよ (^^)v
by yuyukan12 | 2010-04-20 10:14 | 読書記録 | Comments(6)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12