悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

宝物の時間

d0098134_10132084.jpg

自分の時間のつかいみちとして、子どもと過ごすことを、この人生で選んでいる。
しかもそれは無限に続くものではなく、「たんぽぽの日々」なのだ。
 そんなふうに発想を変えるようにした時から、
ずいぶん楽になったような気がする。
「自分時間」という宝物があって、それを子どもに奪われていると考えたら、
つらくなるばかりだ。むしろ、なんてことのない自分の時間を、
宝物に変えてくれるのが、子どもではないだろうか。

     俵万智 「たんぽぽの日々」より
[PR]
Commented by シド at 2010-04-17 17:45 x
確かに、子供との時間は今しかない!と思いつつ時間に追われる年代でもあるもが、悲しいですね。
我が家は愛猫ですが、思う存分相手をしてあげてないのが心苦しいです。
Commented by yuyukan12 at 2010-04-18 09:24
シドさん

長い人生の中で、子育ての期間はほんの僅かの時間なのですよね。
でも、それは後にならないと気付かないことなのです。

家でも猫を飼っていましたので、後悔することが沢山ありますよ。
しかし、家族は愛猫から幸せを沢山貰ったので猫も分かってくれてると思います。

シドさんも愛猫との時間を大切にね。ありがとう~ (*^_^*)
by yuyukan12 | 2010-04-17 10:27 | はじ描き | Comments(2)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12