悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

装丁が可愛いい

d0098134_1014493.jpg

カラーひよことコーヒー豆 / 小川洋子 / 小学館 / P 151
小川洋子さんの意外な面が見られた、絶妙なエッセイです。

お祭りで売られていたスプレーされた色付きの「ひよこ」、
小川さんの周りでは、この事を知ってる人が居なくなって
年齢を感じたそうです。
30年くらい前の話ですからね。
勿論私などは良く知っていますよ ^^;

コーヒー豆とは、驚きの物がコーヒー豆にソックリなのだそうです。
見たいような見たくないような (・・?)

d0098134_10152361.jpg

夜のだれかの玩具箱 / あさのあつこ / 文藝春秋 / P 227
6つの短篇集。
その内の始めと終りの小説は繋がってますので
ちょっと風変わりな構成になっているのも楽しめました♪

d0098134_10155137.jpg

きままな娘 わがままな母 / 藤堂志津子 / 集英社 / P 285
母と37歳の独身娘の二人暮し。
父親は10年くらい前に病死、弟は大学入学と同時に家を出て一人暮らし。

母娘の自分勝手な生活と二人の会話がユニークです。
笑いと涙あり、特にラストは心にジーンと沁みるものがありました。
[PR]
Commented by kei at 2010-02-15 18:10 x
どれも おもしろそうだわ。
検索したら貸し出し中だったので 3冊 予約入れました~
読める日を楽しみに待ちます♪
Commented by bj at 2010-02-15 22:31 x
misakiさんも読書が進んでいますね♫

色々と紹介して頂いて、興味のある物も
ありますが、なかなか時間を取ってない
私がいます^^;

でも、機会が作れた時には読んでみますね。
Commented by yuyukan12 at 2010-02-16 10:37
keiさん

この三冊はどれも良かったですよ。
「きままな娘 わがままな母」は我家にも通じるところがあります(笑)

予約本はお互いのんびり待ちましょうね (^^♪
Commented by yuyukan12 at 2010-02-16 10:47
bjさん

お仕事が優先ですから機会があるときで良いのですよ。
私は、沢山本を読むようになったのは
病気になってからです。
それまでは、小説を読んでる時間が勿体無くて
体を動かしていました。
夜になって、本を広げると瞼が閉じてくる状態でしたよ (^^ゞ

今は思いっきり読めて、病気して良いこともあるわね。
Commented by しらゆり at 2010-02-17 23:36 x
まずはすいません、HN滅茶苦茶ですね・・気をつけますm(__)m

( ..)φメモメモ、また読みたい本が増えちゃいます。
どれを先にしようかしら、藤堂志津子さんはまだ2冊しか読んでないし・・

帚木蓬生さんの「閉鎖病棟」を読みました、なかなかいいお話でした。
帚木さんはこれで2冊目、misakiさんのブログで知った作家さんです。
Commented by yuyukan12 at 2010-02-18 10:12
しらゆりさん

分かりますから大丈夫ですよ (*^^)_ok
もう一人の「けい」さんはご無沙汰されています。
如何していらっしゃるかな~?

閉鎖病棟は未読ですので予約させて頂きました。
こちらこそ情報を有難うございます。
帚木さんのお名前も難しい呼び名ですね。

by yuyukan12 | 2010-02-15 10:26 | 読書記録 | Comments(6)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12