悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

神様からのプレゼント

d0098134_9411570.jpg

天使の靴 / ドナ・ヴァンリアー  木村恵子・訳 / ポプラ社 / P 223
主人公の「僕」とネイサン少年は17年前に一度だけの出会いがあった。
僕は38歳、ネイサン8歳の時に・・


----「ママがイエス様に会うときに、綺麗な靴を履いていてほしいの」
彼はそう言って助けを乞うように僕を見た。
      ・
      ・
彼の見開いた目を見て、その瞬間、僕の中で何かが起こった。
イエス様に会うための靴、、、
この子供は母親を亡くそうとしているのだ-----

       (本文より抜粋) 

d0098134_9415024.jpg

あの人の食器棚 / 伊藤まさこ / 新潮社 / P 159
20人の各分野でご活躍されてる著名人の食器棚の写真と得意料理のレシピが満載。


d0098134_9422065.jpg

すき・やき / 楊 逸(ヤン・イー)/ 新潮社 / P 155
中国からの留学生「虹智」が高級料理店でアルバイトしながら、
日本の仕来たりや男性観を学び成長していく。
[PR]
Commented by ビオラ at 2009-12-27 16:15 x
misakiさん、こんにちは~
忙しくされていることでしょう。
出来る事は、決まっているせいか、年々、落ち着き払って
しまってます。

すき・やき・・・・読みたかった本です。
それでも、すっかり忘れちゃっていたので、予約を入れました。
おかげで、年明けからの楽しみが確定?です。
今年も、色々とヒントを与えてくださって
有難うございました~。
Commented by yuyukan12 at 2009-12-28 09:50
ビオラさん

おはよう~。気持ちだけは一人前に気ぜわしいですが、
体がついて来なくて、年ごとに諦めの心境ですよ (^^ゞ

こちらこそお世話になり有難うございました。
ビオラさんもご自愛なさって
良いお年をお迎えになって下さいね。
by yuyukan12 | 2009-12-26 09:49 | 読書記録 | Comments(2)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12