悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

読書記録

d0098134_1530644.jpg

海からの贈りもの / アン・モロウ・リンドバーグ 
/ 落合恵子 訳 / 立風書房 / P 153

学生時代に海で、わたしはアン・モロウ・リンドバ-グとだけつき合う
数日間を過ごした。
文庫本としても薄手の本であったが、22歳のわたしが、その本に書かれた柔らかな哲学と
瑞々しい姿勢を理解できたかどうかは、疑わしい。ただただ、描かれた海辺の風景と、
ちょっとばかり哲学的な匂いに惹かれていただけかもしれない。

それはちょうど、同じホテルに滞在しているすっきりとした雰囲気の年上の女性・・
美しいが、もう若くはない・・・を、遠くから眺めて、彼女の「これまで」「いま」と「これから」を
勝手に想像する若い娘の心境に似ていたかもしれない。
特に中年について触れた「牡蠣」の章は、そのごろのわたしには無縁の世界に思えた。

そのくせ、好きな本は?と訊かれたりすると、かなり背伸びしてこの本を上げていた青春時代。

               (訳者あとがき・・より抜粋)

d0098134_15305626.jpg

美しい朝 / さだ まさし / ダイヤモンド社 / P 259
もう愛の唄なんて詠えない(第2楽章)

2007年冬から2009年春までの、さださんらしい愉快なトークと
世論に対して厳しい突っ込みも入ったエッセイ。

d0098134_15312655.jpg

シューカツ! / 石田衣良 / 文藝春秋 / P 325
ネッ友さんのブログで紹介されていましたので、読ませて頂きました。
ありがとうございました。良かったですよ。(^^)v

大学3年生の男女7人が、就職活動の時期に入り、
シューカツプロジェクトチームを結成。
仲間内で、敵対心を持ったり、挫折した友を励ましたり、
ほんわかと心温まるものがありました。
[PR]
by yuyukan12 | 2009-09-02 15:41 | 読書記録 | Comments(0)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12