悠々閑々

yuyukan12.exblog.jp
ブログトップ

厭と言わずに・・(追加編集)

d0098134_10355247.jpg

植物図鑑 / 有川 浩 / 角川書店 / P 351
身近に生えてる草花の写真が豊富に掲載されていましたので、
本物の植物図鑑と思いきや、これは植物図鑑も兼ねた
心やすらぐ恋の物語でした。(^^ゞ

一人暮らしの「さやか」は、夜がまだ凍りつく晩、
マンションの入り口で行き倒れた青年に出会った。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか」
「咬みません。躾の出来たよい子です」・・・
独り暮らしのさやかには、何か引き付けられるものがあり、
この晩から同棲生活が始まる。


d0098134_10361579.jpg

厭な小説 / 京極夏彦 / 祥伝社 / P 458
装丁からして厭な予感がする本です。^_^;
日常の現実では、決してありえない話。
なのに有りそうで厭・厭・・・

厭な子供・厭な老人・厭な扉・厭な先祖・厭な彼女・厭な家・厭な小説家。
以上がオムニバスになっていて先に進めば進むほど面白くなっていきます。

追加編集

ネッ友さんから「厭な小説」の題字を書かれた書家のお名前を聞かれ
調べましたら大層ご活躍されてる方でしたので、HPをお借りしました。

  小林東雲氏のホームページ
[PR]
Commented by えみこ at 2009-08-24 12:24 x
厭な小説
この題字
すてきですね~
どなたの文字かしら。。。?
Commented by yuyukan12 at 2009-08-24 16:52
えみこさん

題字は小林東雲氏です。
私は書の方も詳しくないので存じ上げていませんが、
名が知られてる方でしょうか?

さすが、えみこさんね。目の付け所が違います。^^;
改めて良く見ると”厭”ではなく、好い作品ですよね。
Commented by 桜子 at 2009-08-24 18:45 x
今晩は。
直筆のタイトルは味がありますね。
小林東雲氏のHP見てきました。動画迫力ありますね。ずんずん心に響きました。
本の話から水墨画に世界へ~楽しかったです。
こんな読書もグーですね。
えみこさんの一言で新しい世界を見ました。
お二人様~ありがとう。
Commented by bj at 2009-08-24 21:44 x
私もHPに飛んでみましたが、水墨画の楽しさを
感じてきました♫

表紙も含めて、本自体も読んでみたいなと
思いました(*^^)v

最近、読書のペースがかなり落ちてきた
私ではありますが(>_<)

『植物図鑑』は本当の植物図鑑も兼ねて読める
楽しい本みたいですね。
二人の行く末に興味がわきますね!
Commented by えみこ at 2009-08-24 22:19 x
さっそく調べてくださり
ありがとうございます
全然存知あげなかったです~
小林東雲氏
なるほど~~~
勉強になりました
ありがとう~
Commented by yuyukan12 at 2009-08-25 09:36
桜子さん

水墨画がこれほど迫力があるものとは知りませんでした~。
えみこさんのお陰で楽しめましたね♪

一冊の本から、違った世界が広がるのも読書の醍醐味でしょうか。(^^)v
Commented by yuyukan12 at 2009-08-25 09:47
bjさん

東雲氏のHPは迫力があって凄かったでしょう?
見とれてしまいました。^^;

厭な本も、最初の2編くらいは不気味で本当に厭な気分になりそうでしたよ(笑)
しかし、読み進めるうちに面白くて嵌ってしまいました。

植物図鑑は、野草のレシピも掲載してありますから
bjさんも挑戦なさってみては?
Commented by yuyukan12 at 2009-08-25 09:53
えみこさん

お蔭様で水墨画の世界を覘くことが出来ました。
ありがとうございました。(^^♪

東雲氏はご活躍されてる素晴らしい方だったのですね。
勉強になりました。
by yuyukan12 | 2009-08-24 10:43 | 読書記録 | Comments(8)

感謝の心と笑顔で、在宅酸素療養の日々を過ごしています。 misaki


by yuyukan12